Recent Trackbacks

無料ブログはココログ

April 20, 2015

2015年皐月賞

Satuki2_2ドゥラメンテ
末脚ものが違いました。

ダービーもこれで決まりかと
思わせる強さで
当方馬券は撃沈・・・・(^^;)

それにしても同じ勝負服(サンデーレーシング)の馬が
なんと4頭。うち2頭は名前も「ベルーフ」「ベルラップ」と
似ていて、おまけに、両頭とも鹿毛馬、しかも黒のブリンカー
つけていて、どうやってみわけりゃいいのさ!(^^;)
実況泣かせの皐月賞でした。

Satuki1







こちらで実況をお聴きいただけます。
http://www.joqr.net/blog/keiba/

February 21, 2006

「フェブラリーS実況後記」

feb-s

接戦になると思った。
しかしカネヒキリの圧勝だった。

実況はこちらで聴けます

なんだかG1を実況してる気がしませんでした。
あまりにもカネヒキリが強すぎて・・・・

December 26, 2005

「ディープインパクトが負けた!」

arima

まあ考えようによっては ディープインパクトはいいタイミングで負けたと思う。
ここで勝ってしまったらもう日本に敵なし。
負けたから馬にも ファンにも今後の目標みたいなものが
見えてきたと思う。
でもこの馬意外と古馬になって苦労するタイプかも・・・
なんて思ってしまった。 いや根拠はないんだけど・・・

写真は珍しく同じ日に競馬場に全員集合した
文化放送 競馬班
左から松島AN 多和田弓子嬢 高橋AN 僕

ここで実況が聴けます

有馬記念が終わって これからはサッカー天皇杯実況
箱根駅伝 小田原中継所他実況 ラグビー大学選手権実況の
本格的準備に入ります。
それにしても 競馬とサッカーとラグビーとアニメと平行して
仕事するのも結構大変 好きじゃないとできない

考えてみればラジオで競馬とラグビー両方実況する
アナウンサーってたぶんいない
サッカーとラグビー両方実況するひとも多分いない。
サッカーと競馬っていうのはたくさんいるけど

僕ってアナウンサーとして希少なタイプ?

December 25, 2005

「明日は有馬記念!」

arimakinen

写真は明日の有馬記念の出走表と
使用する双眼鏡(ニコン7X50SP)

明日 ああもう今日か 有馬記念は
すごいことになりそうですねえ。
ディープインパクトがどんなレースをするのか
どう実況しようか。
今夜はクリスマスイブなのに寝られない夜になりそうです。

関係ないけど娘へのクリスマスプレゼントは
「RODY」という空気で膨らませてボヨンボヨン
乗って遊べる馬?ロバ?
娘はまだサンタを信じているから 深夜ついさっき
有馬記念の出走表を塗り絵しながら
空気を入れて膨らませ 今枕元においてきたのです。
空気をいれて栓をするのだが その栓がなんか大丈夫かな
って思ってしまう単純なもので 空気抜けないかなんだか心配。
海外製品って なんか日本人の目から見ると
いいかげんっていうか もうすこしきっちりつくろうよ なんて
思ってしまうこと ありませんか?
ちなみに「RODY」はイタリア製

明日の馬券はディープインパクトの単勝だけで充分
1.5倍もつけば儲けモノ

November 27, 2005

「ジャパンカップ実況後記」

JC1

ハーツクライにしびれた
2着に敗れたものの ゴール前狭いスペースを
強引にこじあけて まああれはラフプレーすれすれの
微妙なプレーで 現に審議にもつれこんでしまったのだが
あそこまでやるジョッキーはなかなかいない
鬼気迫るものがクリストフ ルメールの手綱さばきにはあった

それにしても上位5着まで 日本の馬も海外の馬もいるのだが
騎手は武以外は全部外国人 なんかこう・・・ ちょっとなあ・・・

どうしても競馬実況をやっていると競馬にストーリーを
求めたくなってしまう。 ゼンノロブロイがここを勝って
さあディープインパクトとどっちが強いんだ!っていうストーリーをね。
ロブロイになんとか頑張ってほしかったんだけどなあ。
まさかまたゴール板をまちがえたんじゃないでしょうね(^^;)

September 05, 2005

「ショウナンタキオンは怪物だ!」

久しぶりに実況していてしびれた。
こういうことがあるから競馬の実況はやめられない。

デビュー2戦目
あの幻のダービー馬アグネスタキオンを父にもつ
ショウナンタキオン
新潟開催の最終日を飾る新潟2歳ステークス
一番人気のショウナンタキオンは スタートで出遅れ
その姿を双眼鏡で確認し これはあかんやろと思っていたら
直線 大外から一気に前の17頭をごぼう抜き
しかも2着に5馬身の差をつけてみせた。

実況では残り50mの時点で「スターホースが誕生する!」
という言葉が飛び出た。
ラジオの競馬実況の場合 ゴール前にこういう言葉がでることは
あまりない。 TVに比べると状況説明にウェートをかける必要があるため
「レースの価値づけ」はゴール後にすることがほとんどだが
ショウナンタキオンのあまりの強さにそんなセオリーもふっとんだ。

「名馬は連続して出る」という言葉のとおり
1世代上のディープインパクトに次ぐスーパースターホースが
誕生した瞬間だった。

なんとか父の二の舞を踏まず 無事で来年を迎えてほしい。

March 07, 2005

「競馬 ディープインパクトの衝撃」

第42回弥生賞は ここまで圧倒的な強さをみせる
ディープインパクトの登場で注目されたが
ここ最近なかったような競馬場の盛り上がり
歓声 どよめき さらに ためいき ああいう雰囲気は
いつ以来だろう。
やはりスターホースの誕生を
みんな待ち望んでいるのだ。

実況は松島ANの担当で僕はその後でみていたのだが
実況のポイントは4つほどあったと思う。

最初のディープインパクトの位置取りをいち早く伝える。
3コーナーでディープインパクトが仕掛ける瞬間を逃さない。
直線の入り口で また独走になるのか という
期待感をどう表現するか。
直線 内で抵抗するアドマイヤジャパンをどう描写するか。

そして最後クビ差の勝利をどう意味づけるか。

名馬が登場すると実況にも力がはいる。
ざっとこれだけのポイントがでてくる。

まさに昨日は伝説のスタートだったかもしれない。
とにかく とにかく無事でクラシック戦線に進んでほしい。

February 21, 2005

「フェブラリーステークス実況」

「よほど水が合うのか砂の上!」
というのが今日のキメ言葉でした。
メイショウボーラー
ダートに路線変更しての圧倒的な強さはどうだ。

実はこの実況中 各馬が直線にはいって
さあこれからって時に なんか喉にひっかかりができて
軽いパニックに陥っていたのです。
まあ咳払いをすれば何とかなる程度なのですが
馬が直線に入っているのに咳払いなんかすれば
その間にゴールしてしまう。

しかも競馬の場合アタマからかぶる
ヘッドセットのマイクを使っているので
咳払いするときはマイクを外さなければいけないのだが
双眼鏡を持っているので 両手がふさがっており
懸命につばを飲み込んで咳をおさえていたのです。

実況を注意深くきけば僕がどこでつばを飲み込んでいたか
わかるはず。裏ではいろんなことがあるのです。
こちらで実況が聴けます。

http://www.joqr.co.jp/spo_q/horserace/

あすからはキャンプ取材出張
今年は 宮崎 南郷 日向 大分 山口と
大旅行になりそう。

February 20, 2005

「G1実況前夜」

hyou


明日 といっても今日か・・・
フェブラリーステークスを実況する。

第60回のダービーでG1初実況して以来
一体何レースG1を実況したかわからないが
G1の前日というのは どうにも緊張していけない。
いろいろなスポーツを実況するが 
競馬は他のスポーツとちがって お金がかかっているから
間違いが許されない。
だから 野球などの実況の前とはまったく違った
精神状態におかれる。

今は馬の名前と勝負服が頭の中を駆け巡っている。
いい実況ができるよう念じて 寝床にはいるが
さあ寝られるかな・・・

写真は実況アナが必ず作成する
通称「塗り絵」 これを手元において実況する。