Recent Trackbacks

無料ブログはココログ

« 「アニメスクランブル放送日誌7月1日」 | Main | 「アニメスクランブル放送日誌7月7日」 »

July 09, 2006

「中田英寿引退」

中田英寿のプレーをはじめて見たのは
確か97年 ベルマーレに所属していたロペスワグナーが
日本に帰化し代表入りを狙うという話があり
平塚に取材にいったときだと記憶している。
お目当てはロペスだったのだが 中盤から鋭いパスを何本も
続けてだす「田坂の前にいた選手」に目を奪われた。
アトランタオリンピックにも出ていた選手だが余り印象に残っていなかったし
中田というあまりにもありふれた名前はすぐ記憶に埋没してしまった。
しかし振り返ればほぼ10年間
僕のサッカー実況は結果的に常に中田の試合を追いかけていた。

シドニー五輪の準々決勝アメリカ戦でPKを外したのを実況したのは僕
日韓W杯のチュニジア戦でW杯初ゴールをヘディングで決めたのを実況したのも僕
現役最後となったW杯ドイツ大会ブラジル戦で最後にボールをキープしたとき
「中田!中田! 何とかしてくれ!」と実況したのも僕だった。

W杯を3大会実況したが おそらく僕にはもう日本代表の実況をする機会はないだろう。
そして中田は自ら現役生活にピリオドを打った。

誰が見てもわかるサッカー選手としての図抜けた能力の高さと
メディアに対するあまりのつっけんどんな態度をいつも目の当たりにし
本当にもったいなく残念に思ったものだ。

中田が出場した代表の試合の全てを現場で取材したわけではないが
試合終了後のミックスゾーンと呼ばれる取材エリアで中田が取材を受ける姿を
目にした記憶はほとんどない。
いつも両耳にイアホンをいれ取材者の問いかけには「無視」を貫いた。
カズが「ヒデはなんであんなふうになっちゃったの?」と我々に
逆取材することすらあった。

02年大会 ブラジルのミックスゾーンに入る幸運を得た。
何に驚いたかというと世界一のチームのマスコミ対応の誠実さだ。
ポルトガル語ゾーン フランス語ゾーン 英語ゾーンとそれぞれの場所で立ち止まり
スーパースターたちは丁寧に取材に答える。
もちろん取材を受けるのが嫌いという選手は存在する。
このときロナウドはなんとか取材を受けずに
足早にこのエリアを通り抜けようとしたのだが
呼び止められれば立ち止まる。つかまっちゃったなあという感じで頭をかきながら
その得点王の姿はなんとも微笑ましかったことを記憶している。

中田は取材されて自分の意図と違うことを書かれたことが過去にあり
それ以来マスコミは信じないということなのだが
そういったそりが合わない他者に対するあまりの頑なな姿勢が
サッカー選手としての幅をも狭めてしまった気がしてならない。

マスコミに対する態度はそのままチームメートに対する姿勢だったのか。
このチームの中で中田が「浮いている」という話があちこちからもれてきた。
サッカーは一人ではできない。
いくらミドルシュートを連発しても一人では勝てないのだ。

半年前から引退を考えていたというが
フランスのジダンのように大会前に引退を発表していたらどうだったろう。
「ジダンのために」とまとまって決勝を戦うフランス。
「中田のために」とチームがまとまっただろうか。

« 「アニメスクランブル放送日誌7月1日」 | Main | 「アニメスクランブル放送日誌7月7日」 »

「アナウンサーとして」カテゴリの記事

Comments

Hi, this weekend is fastidious in support of me, as this moment i am reading this fantastic informative article here at my residence.

Hey there! I know this is kinda off topic but I was wondering if you knew where I could find a captcha plugin for my comment form? I'm using the same blog platform as yours and I'm having difficulty finding one? Thanks a lot!

Post a comment

(Not displayed with comment.)

TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/83798/10857564

Listed below are links to weblogs that reference 「中田英寿引退」:

« 「アニメスクランブル放送日誌7月1日」 | Main | 「アニメスクランブル放送日誌7月7日」 »