Recent Trackbacks

無料ブログはココログ

« 「日本敗れる」 | Main | 「アニメスクランブル放送日誌6月16日」 »

June 16, 2006

「ここまでのワールドカップ」

今日(6月15日)までの大会ベストマッチは
なんといってもドイツXポーランドだろう。
負けると後がなくなるポーランド
初戦大勝してパフォーマンスがあがってきたドイツ。
一流のチームが死力を尽くして戦う真の真剣勝負の
すさまじさを目の当たりにした思いだ。

0-0で迎えた後半ロスタイム ドイツの猛攻をしのいだポーランド
これで引き分けに持ち込んだ!と思った瞬間の
ドイツ オドンコールのクロス!ノイビルのシュート!ゴール!!!
歴史的にも様々な「因縁」ある両国の戦いの
あまりに劇的な幕切れに言葉を失ってしまう見事な試合だった。

ドイツは途中出場のオドンコールーノイビルで決勝点を奪った。
クリンスマン監督の見事な選手起用だ。

Tyeko そしてここまでのベストチームは
チェコだろう。
アメリカとの初戦の
あまりにも美しいサッカーに
まさに惚れ惚れとしてしまった。
長身のコラーに ロシツキ ネドベドという
ファンタジスタの繰り広げるパスワークは
なにかよくできたスペクタクルショーを見ている気にさせてくれる。

チェコは国内リーグでプレーする選手は皆無だ。
決していわゆる大国ではないし競技人口だって多いわけではない。
なのにこんなに素晴らしいサッカーができる理由は
研究する価値ありだ。

スペインはウクライナを相手に圧勝したが
期待させていつもコロッと負けてくれる国だ。
今回のチームもなんだかそんな匂いがする(^^)

フランスは相当にマズイ・・・・
ブラジルはまだ遊んでいるな・・・

« 「日本敗れる」 | Main | 「アニメスクランブル放送日誌6月16日」 »

「アナウンサーとして」カテゴリの記事

Comments

I do trust all of the ideas you've presented for your post. They are really convincing and can definitely work. Still, the posts are too brief for beginners. Could you please extend them a bit from next time? Thanks for the post.

Post a comment

(Not displayed with comment.)

TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/83798/10543057

Listed below are links to weblogs that reference 「ここまでのワールドカップ」:

« 「日本敗れる」 | Main | 「アニメスクランブル放送日誌6月16日」 »