Recent Trackbacks

無料ブログはココログ

« 「アニメスクランブル放送日誌」番外編 | Main | 「アニメスクランブル放送日誌12月2日」 »

December 01, 2005

「姿を消すオープンリール」

OTARI

長い間 それこそラジオの黎明期から
録音機の主力の座をしめていた
オープンリールが姿を消そうとしている。

オープンリール 使用するテープの幅が
1/4インチであることから「ロクミリ」と呼ばれることもあるが
我々業務用の音の世界ではなくてはならない存在だった。
かつては家庭用 一部のオーディオマニアにも愛用されたが
カセットテープに主役の座をゆずり
それでも プロの音響制作現場ではなくてはならない
存在を占めていたが 機材そのものはともかく
肝心のテープが供給されなくなることで
文化放送でも第一線を退くことになった。

ラジオの現場には「ポン出し」「頭だし」という作業がある。
要するに放送中ディレクターのだすキューと間髪をいれずに
曲を送出することを「ポン出し」 
そのためにテープをスタンバイ状態にすることを「頭だし」という。
これがオープンリールだと「手」でリールをぐるぐるまわすことにより
カンタンにできるのだが
CDや ましてMD DATでは結構難しい作業なのだ。

また放送では不可欠な「編集」という作業
たとえばインタビュー取材をしてきたテープから
放送すべき部分だけを抜き出してつなぎあわせ 
要らない部分をきりすてる という作業は オープンリールを使用すれば
実際にテープをハサミできってつなげるという原始的な作業で
カンタンに(といっても経験は必要だが・・)できるのだが
MDやDATでは不可能な作業なのだ。

てなわけで我々の世界では欠かせない機材だったのだが
近々MOを使用しモニター画面上で音声の波形をみながら編集が
可能な新型のデジタル録音機にとってかわられることになった。

まあ時代の流れなのだが これまでさんざんオープンリールで
様々な仕事をしてきた身には なんとも淋しいものを感じてしまうのだ。

文化放送では主力として活躍したオープンリールは
写真の「OTARI」さらには「DENON」の2機種
また外録用といって野球場などの現場で使用されたのは
「NAGRA」というスイス製の 芸術品ともいっていい
精密時計のような機材が活躍した。

ホント 「NAGRA」なんてテープの供給がなくなって
無用の長物となってしまっても 
手元に一台おいておきたいとおもわせる
なんとも魅力的な機材だった。


« 「アニメスクランブル放送日誌」番外編 | Main | 「アニメスクランブル放送日誌12月2日」 »

「アナウンサーとして」カテゴリの記事

Comments

時代の流れには逆らえないのかアナログからデジタルへ...
昭和生まれの私はこの便利さにどこか淋しいものを感じます。
私もカセットテープで色々録音していた頃が懐かしい...
自宅にピンクレディやら聖子ちゃんなどアイドルのドーナツ版があるので、再生機買って聴いてみようかと思います(^^♪

そうなんですか、オープンリール無くなるのかぁ・・・
CDもMDも無くなりそうだから、今まで使われていたのが不思議なくらいですね。
CDの頭出しはSL-P1200は出来たみたいですが、私は家で使っていた時は一度も使いませんでした。
L-560はどうなりましたか?
1年前くらいにL-550をラックスマンのサービスセンターで修理してもらったので、L-560の修理も出来ると思いますよ。
最近のL-550Aだっけ?は、昔のラックスマンとは違いますので、気をつけてください。
会社自体も同じような名前ですが、微妙に違ってますので・・・
なんだかなぁ・・・

ダウンタウンブギウギバンドのレコードを聴きながら。

It's enormous that you are getting ideas from this article as well as from our dialogue made at this time.

Hi to all, how is the whole thing, I think every one is getting more from this site, and your views are nice for new people.

Hi there, after reading this awesome piece of writing i am also cheerful to share my familiarity here with colleagues.

Amazing! This blog looks just like my old one! It's on a completely different subject but it has pretty much the same layout and design. Superb choice of colors!

Hi there, all is going fine here and ofcourse every one is sharing data, that's genuinely good, keeep up writing.

What's up everybody, here every one iss sharing such familiarity, thus it's plesant to read this blog, and I used to pay a visit this blog daily.

I am not sure where you are getting your information, but good topic. I needs to spend some time learning more or understanding more. Thanks for great info I was looking for this info for my mission.

I was able to find good information from your content.

Hello, I read your blog on a regular basis. Your humoristic style is witty, keep it up!

Sweet blog! I found it while searching on Yahoo News. Do you have any tips on how to get listed in Yahoo News? I've been trying for a while but I never seem to get there! Thank you

I blog frequently and I really thank you for your content. Your article has truly peaked my interest. I will book mark your site and keep checking for new information about once a week. I opted in for your RSS feed as well.

I do agree with all of the concepts you've introduced in your post. They're really convincing and can definitely work. Still, the posts are too brief for starters. May you please extend them a bit from next time? Thank you for the post.

Post a comment

(Not displayed with comment.)

TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/83798/7418079

Listed below are links to weblogs that reference 「姿を消すオープンリール」:

« 「アニメスクランブル放送日誌」番外編 | Main | 「アニメスクランブル放送日誌12月2日」 »