Recent Trackbacks

無料ブログはココログ

« 「アニメスクランブル放送日誌12月9日」 | Main | 「アンプがなおった!」 »

December 11, 2005

「天皇杯取材?」

来年1月1日
サッカー天皇杯決勝の実況をする。
それに向けて今日は鹿島サッカースタジアムに
鹿島X大分戦を取材に行くつもりだったのだが
鹿島まで行くのに3時間かかってしまうことと
ちょっと体調がよくないので 自宅でTV観戦としゃれこんだ。

これが正解でしたなあ。
TVの前のソファにすわって紅茶など飲みながら
パソコンをそばにおいてネットでメンバー表など確認しながら
天皇杯5回戦 中継された3試合すべてみて
手製の試合記録シートにすべて試合内容を書き込むことができた。
スタジアムの記者席に座るより なんだか効率的に
準備ができてしまった。

seet


文化放送は現在サッカーは年に一度
天皇杯の決勝しか中継していない。で僕以外にサッカーの実況に
本格的に取り組んでいるアナウンサーがいないため
ほぼ毎年僕に実況の担当がまわってくる。
それはいいのだが 年に一度しか実況するチャンスがないのに
実況の技量を維持しておくというのは 自分で言うのもなんだが
結構大変なことなのだ。
1試合でも多く試合をみて「目」を鍛え反射神経をやしなっておかないと
ゴール前のはやい動きについていけない。

その意味では現場に行けば1試合しかみられないのに
3試合もみられたのは収穫だった。
でも自宅でTVをみていて これ仕事といっていいのだろうか(^^;)

さてワールドカップ
1次リーグ 日本のあいては オーストラリア クロアチア ブラジルと
決定した。
いわれているように初戦のオーストラリア戦がカギになる。
怖いのはヒディング監督の何をやってくるかわからない采配だ。
韓国の監督時代にも ウルグアイとのプレーオフでも
恐ろしいほどの采配のキレをヒディングはみせた。
ヒディングは日本とクロアチア どちらとの試合に重きをおくだろう。
オーストラリアにとって3試合目となるクロアチア戦に
勝負をかけるのはヒディングにとってはリスクが大きすぎる。
おそらくオーストラリアも初戦である日本戦に全てをかけてくるだろう。
ヒディングが何をしてきてもびびらないこと。
これが日本には絶対必要だろう。

« 「アニメスクランブル放送日誌12月9日」 | Main | 「アンプがなおった!」 »

「アナウンサーとして」カテゴリの記事

Comments

Post a comment

(Not displayed with comment.)

TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/83798/7563078

Listed below are links to weblogs that reference 「天皇杯取材?」:

« 「アニメスクランブル放送日誌12月9日」 | Main | 「アンプがなおった!」 »