Recent Trackbacks

無料ブログはココログ

« 「ノンコ 敗れる!」 | Main | 「東京国際女子マラソン②」 »

November 16, 2005

「東京国際女子マラソン①」

今週日曜日20日
東京国際女子マラソン中継の第一中継車の
実況を担当する。
久々に 高橋尚子がマラソンを走る注目のレースだ。

マラソン中継の準備は コースの下見から始まる。
42.195キロの1kごとのポイントの景色
例えば法政大学の高いビルがお堀の向こうにみえたら
もうすぐ5Kとか それをコースを実際に歩きながら
頭に叩き込んでいく。
ラジオの場合はテレビの中継のように
画面に距離表示などでないから
今ランナーがどこを走っているかを瞬時にアナウンスするために
どうしてもこの作業が必要になる。
だから毎年この時期地図をもってコースをひたすら「歩く」のだ。

しかし「歩く」といってもそこは42キロ 結構大変な作業なのだ。
僕の場合朝10時にスタート地点の国立競技場から歩き始めて
折り返し地点の大森海岸派出所前の到着するのは
夕方5時すぎになってしまう。
もちろん20キロをてくてく歩くなんてことは日常そんなに
やることはないから つらい作業ではないのだが
ことしはちょっと違う方法で 自転車をつかってみた。

ネットでさがすと神保町にレンタサイクルショップがあった。
神保町ならマラソンコースの白山通り 7キロ地点がすぐそばだ。
自宅から自転車をだすわけにいかないので これを利用する。
結果は大正解だった。
なんといっても歩くより「楽」
11時に神保町をスタートし折り返し点に到着したのが午後2時
折り返して国立競技場にもどってきたのが夕方5時と
大変効率的な下見ができた

又意外にも 「歩く」より自転車をこいでいるほうが
コースのアップダウンが良くわかる。
26キロ地点の「八つ山橋」は意外に足に来る。
2年前高橋尚子はこのあたりから足が思うように
動かなくなったそうだ。
さらに39キロ地点の上り坂はさすがにしんどい。
借りているのはいわゆる「ママチャリ」だから
「立ってこがないと」前に進まない。
長い距離を走ってきたランナーには過酷な坂であることが
改めて実感できた。

sitami1

写真は10、5キロ地点日比谷通り帝国ホテル前で
紀宮様と黒田さんの婚礼レポート中の
石川真紀アナと遭遇。

余談だが こんな都心の真ん中でレンタサイクルが利用できるなんて
意外でした。休日にここで自転車借りて 皇居あたりをはしったら
きもちいいかも・・・・
ちなみにこの店のご主人文化放送のリスナーさんで
かつてアナウンサー芝居「忠臣グラッチェ」にも
お越しくださったそうです。

http://www5b.biglobe.ne.jp/~gct/
グリーンチャリ東京さんです

« 「ノンコ 敗れる!」 | Main | 「東京国際女子マラソン②」 »

「アナウンサーとして」カテゴリの記事

Comments

Post a comment

(Not displayed with comment.)

TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/83798/7139586

Listed below are links to weblogs that reference 「東京国際女子マラソン①」:

« 「ノンコ 敗れる!」 | Main | 「東京国際女子マラソン②」 »