Recent Trackbacks

無料ブログはココログ

« ライオンズ4連敗 | Main | 「放送席へようこそ 横浜スタジアム編」 »

July 06, 2005

「長嶋さん復帰の日」

実況を始めて声が上ずってるなと感じていた。
やや早口になって不必要にテンションがあがっている。
僕の実況におけるこれはまずい状況で
たいていこういうときは聴いている人の心と
「シンクロ」しない「独りよがり」の
放送をやっていることがおおい

わかってはいるのだが自分で自分が
コントロールできない戸惑いも感じていた。
長嶋さんが左手だけで手を振っている。
ただそれだけで実況しながらいつもとは違う
興奮状態に置かれている自分を感じていた。

長嶋茂雄 巨人軍終身名誉監督が脳梗塞で倒れてから
488日ぶりに東京ドームの巨人ー広島戦に姿をみせた。
この日が復帰の日に選ばれたのは テレビ 新聞をはじめとするメディア
その周囲の「大人」達の様々な思惑があったことは事実で
こんな仕事をしていると知らなくていいようなことまで
耳にはいってきてしまうものだ。
しかしそんなことをはるかに超えて
長嶋さんの姿が東京ドームの大画面に映されたとき
なんだか胸がジーンとしてしまったのは 正直自分でも驚いている。

8年前だと記憶しているが まだ監督時代の長嶋さんを「囲む会」に
参加させてもらったことがあった。
僕はアナウンサーになってちょうど10年目でリーグ優勝シリーズ優勝を含め
3回のいわゆる「優勝実況」の経験があったがいずれもそれは西武 オリックスの
優勝シーンで 巨人の優勝は実況した経験がなかった。
その席でこの話をして 「是非今度は巨人の優勝を実況させてください」と
長嶋さんにいったら 
「10年で3回の優勝実況ですか ということはあなた3割バッターですねえ
こりゃすばらしい!」なんて言葉をいただいて大変感激した経験がある。

実現したのは2000年日本シリーズいわゆるON対決で
長嶋さんの胴上げを実況できたのは幸運以外のなにものでもなかった。

世間では「北京五輪にむけて」などと言う人もいるが
そんなことはもういいでしょう。
もっともっと回復してもらって いつまでも野球界のヒーローで
いてほしいとこころから思わずにはいられない。


« ライオンズ4連敗 | Main | 「放送席へようこそ 横浜スタジアム編」 »

Comments

Hello, its pleasant post regarding media print, we all be aware of media is a wonderful source of facts.

Do you have any video of that? I'd love to find out more details.

Post a comment

(Not displayed with comment.)

TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/83798/4847123

Listed below are links to weblogs that reference 「長嶋さん復帰の日」:

» ニュースその後(ミスター) [D.D.のたわごと]
■ミスター長嶋茂雄さん,488日姿見せる …やっぱり,何度思い出してもあの演出は異様でしたわ。 そもそも,「読売巨人軍終身名誉監督」というものものしくも なんの実体もない肩書きはなんなんですか。 名誉職とかってよく言いますが,名誉教授とか「名誉」とつく肩書きって, 別に任期なんてないでしょう。それをわざわざ「終身」ってつけるってことは, 永久に復帰するな ってことでしょうか? 終身刑を連想します。 さらには名... [Read More]

» 「4番~サード~長嶋~」 [合理的な愚か者の好奇心]
先日、知人からナイターのチケットを戴いた。7月3日(日)の東京ドーム、巨人対広島 [Read More]

« ライオンズ4連敗 | Main | 「放送席へようこそ 横浜スタジアム編」 »