Recent Trackbacks

無料ブログはココログ

« 「競馬 ディープインパクトの衝撃」 | Main | 「卒園式と少子化」 »

March 11, 2005

「岡部幸雄騎手 引退会見」

さわやかな引退会見だった。
長年にわたり 中央競馬の騎手の「中心」にいた
岡部幸雄騎手が引退会見をおこなった。

そう 僕の中ではNo1ジョッキーは 武でも田原でも柴田人でもなく
岡部だった。なんといっても抜群の存在感があった。
岡部が騎乗していないレースはなんだか軸というか芯を感じにくい
レースになったことが多かった。
馬券的にも「迷ったら岡部」といわれた。事実それでずいぶん
僕も助かった。

岡部騎手の個人的ベストレースはやはりトウカイテイオーで勝った
ジャパンカップだろうか。
当時僕はまだ駆け出しのアナウンサーでこのレースを実況はできなかったが
自分が実況するとしたらどんな風にやっただろうかと
レース後考えさせれたレースだった。

「大外からあがってくるピンクの帽子 なんだこの馬は!
トウカイテイオーだ!トウカイテイオーだっ!!!」
府中からの帰り道 なんども口の中でこのフレーズを繰り返した。
僕が競馬実況にのめりこむきっかけとなったのは
まちがいなくあの岡部のジャパンカップだった。

会見は岡部騎手の人柄のとうり淡々としたものだったが
今後のことについて問われ
「これで晴れて馬券が買えるようになりましたから
馬券買って競馬見るとどんな感じなんでしょう。
想像もつかない」と答えたのには 笑ってしまった。
長年の激務から開放された さわやかな笑顔がそこにあった。

« 「競馬 ディープインパクトの衝撃」 | Main | 「卒園式と少子化」 »

「スポーツ」カテゴリの記事

Comments

Post a comment

(Not displayed with comment.)

TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/83798/3251301

Listed below are links to weblogs that reference 「岡部幸雄騎手 引退会見」:

« 「競馬 ディープインパクトの衝撃」 | Main | 「卒園式と少子化」 »