Recent Trackbacks

無料ブログはココログ

« 「梯剛之というピアニスト」 | Main | 「放送席にようこそ 西武ドーム編」 »

February 17, 2005

「映画 ネバーランド」

「ネバーランド」をみた。
おどろいたのは 映画館の客層である。
そう 全員女性 僕の前も後も右も左も みーんな女性
それも20代から30代 たまーにカップルがいる程度。
平日昼間なのにほぼ満員である。
こっちは男一人 なーんか居心地悪い。

やはりジョニーデップ人気なのか。

作品は先日見たばかりの「きみに読む物語」と同じような後味
「ケミストリー」がでてこないだけ後味はいい(^^)

この映画もそうなのだが このところのハリウッド映画って
なんだかヒロインにいまいち魅力を感じられないのはぼくだけ?

この作品のヒロインは ケイトウィンスレット 「タイタニック」で
ディカプリオの相手をつとめ 今回はジョニーデップ 
まさに2枚目男優総なめといったところだが
なんかインパクトを感じない。
「きみに読む物語」もちょっとそんな感じがした。
作品そのものは素晴らしいのだけど。。。

そこへいくと 最近の邦画の女優は頑張っている。
特に「今会いに行きます」の竹内結子は美しかった。

なんといっても竹内結子の「キスされてる顔」の美しかったこと(^^)

あの雨上がりの廃墟?で中村獅堂とのキスシーンは
邦画史にのこる名場面だったと思う。

ハリウッド女優ってなんだかおとこのクチビルに吸い付くようにキスするけど
日本の女優はそうじゃないんだよね。
やっぱり女の子は日本人が一番!

なんて つまらないことをかいてしまった。

« 「梯剛之というピアニスト」 | Main | 「放送席にようこそ 西武ドーム編」 »

「映画・テレビ」カテゴリの記事

Comments

Hello to every , because I am truly keen of reading this weblog's post to be updated daily. It consists of good data.

Post a comment

(Not displayed with comment.)

TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/83798/2963739

Listed below are links to weblogs that reference 「映画 ネバーランド」:

« 「梯剛之というピアニスト」 | Main | 「放送席にようこそ 西武ドーム編」 »